HOME > 五霞幼稚園のこと

五霞幼稚園のこと

ごあいさつ

園長

園長 小林弥生

子どもは、親にとってどんな宝石にもまさる宝です。古き歌人も、「子どもはいかなる物よりも、すぐれた宝である」と詠んでいます。
しかし、どんな宝石でも、掘り出された自然のままでは、決して美しい輝きを発しません。 子どもも、外部からの刺激を繰り返し受ける事によって、よりよい光を放ちます。幼児期に、子どもをよりよい環境の中で育て、その環境を吸収させることが大切だと考えています。

教育方針

五霞幼稚園

「根を養えば樹はみずから育つ」とは教育学者、森信三先生の言葉です。この言葉が示す通り、長く太い根っこ(心)を作れば、太い幹が育ち(体)、おのずから大きな実(知性・人間性)を付けてくれると思います。
幼児期の根っこは創造力、判断力、思いやり、積極性(自主性)、感性、個性です。
これらをしっかりと育てる教育が幼稚園教育だと思っています。

保育時間

  • 月曜日〜金曜日
    • 午前9時15分〜午後2時15分 (園バス:朝8時発/帰り2時15分発)
  • 半日保育
    • 午前9時15分〜午前11時 (園バス朝8時発・帰り11時発)

延長保育

  • 月曜日〜金曜日
    • 午前7時30分〜午後7時30分
  • 土曜日
    • 午前7時30分〜午後5時

沿革概要

昭和53年 4月 個人立「ひばり園」継承
昭和54年 3月 第1回卒園生、32名卒園
昭和54年12月 学校法人城南学園設立認可
昭和55年 4月 五霞幼稚園開設 認可定員80名/園児制服導入
昭和56年 4月 完全給食実施/体操教室を正課授業へ取り入れる
昭和61年 4月 外国人教師による英語教育開始
昭和62年 4月 総合幼児教育研究会加盟/大脳教育に基づく教育を推進
昭和62年 6月 木の遊具設置
平成 4年 4月 定員160名に変更/幼稚園ホール増築
平成 6年 6月 五霞ひよこクラブ開催(未就園児対象親子体操教室)
平成 7年 4月 造形教室開始
平成 8年 9月 五霞チャイルドクラブ開催(現:ピーターパンクラブ)
平成 9年 4月 延長保育実施
平成10年 3月 園舎増築(2教室)
平成10年 4月 新体操服採用
平成11年 4月 延長保育時間 午後7時30分までに延長/子育て支援「子育て葉書」の発行
平成12年 4月 満3歳より入園受け入れ
平成13年 4月 3歳児より英語教育を行う
平成14年 4月 新園服採用
平成18年 4月 園舎増築(2教室)
平成19年 4月 定員230名に変更

※これまでに29回の卒園生を送り出し、全卒園生は1,593名です。第1回生は33歳となりました。卒園生の中から幼稚園教諭として当園の教諭となり活躍していたり、2代目が入園されたりと本当に嬉しくありがたいことだと 喜んでおります。